企業情報私たちの強み

COMPANY

トップページ

企業情報

私たちの強み

損害保険業界の現状

全国の保険募集従事者数は年々増加している一方、損害保険代理店数は1996年をピークに大幅に減少しており、保険代理店の大型化が進んでいます。
この背景には保険代理店に求められる募集品質、管理体制等が高度化していることが影響しています。
1996年に新保険業法が施行されて以降、金融自由化の流れの中で保険業界における自由競争が進み、保険商品の多様化等が起こりました。一方で、昔ながらの募集方法は変わらず、募集時の不十分な説明や不適切な募集が発生する状況が続いていました。
また、2006年に保険金等不払い問題が発生し、複数の生命保険会社に業務改善命令が出されたことをきっかけに、金融審議会等を通じて本質を踏まえた保険募集のあり方が検討されるようになりました。
そして、2016年には改正保険業法が施行されて、募集上の基本的なルール、募集管理等について、以下の3つの義務が導入されました。
①情報提供義務、②意向把握義務、③保険募集人に対する体制整備義務

結果として、保険募集人には厳格なルールに則った適切な募集行為が求められると同時に、保険代理店は所属する保険募集人に対する管理、指導、教育を徹底することができる体制を整備することが義務付けられました。
この改正保険業法に対応するには、保険代理店として、経営管理、コンプライアンス、保険募集管理、顧客情報管理、顧客サポート管理、外部委託先管理、内部監査等の体制が整った組織としての機能が不可欠になります。
これは全国の大小様々な保険代理店にとっては容易なことではなく、このレベルを満たすことができない代理店が急速に増えてきました。
保険代理店に求められるレベルが高度化したことに加え、AI・IT化の急速な進展により社会環境の変化に対応することが難しい代理店や後継者のいない代理店の皆様に対して、当社は「保険代理店支援プラットフォーム事業」を展開しております。
そして、当社に合流いただいた保険代理店の皆様が、これまでどおりお客様をお守りできるようにあらゆるサポートを提供させていただいております。

私たちにできること

私たちは、保険会社との良好な関係を維持しながら、改正保険業法や各保険会社の規則・ルールに則った保険募集、お客様にご満足いただける募集活動を続けることはもちろんのこと、保険業界で働く方々の雇用を確保し、安心してお客様をお守りいただけるようサポートをしております。また、独自に開発した業務基幹システム提供による生産性の向上、DX推進による積極的なWEB活用を通じた顧客感動の創出を図り、時代に対応したサービスの形を追求し続けております。そして、私たちは全国のお客様が安心、安全に日々の生活を送ることができる社会を実現してまいります。

数字で見るエージェント

取扱保険料※エージェント・インシュアランス・グループ単体

お客様の数※エージェント・インシュアランス・グループ単体

社員数の推移